FC2ブログ

時は流れる

2019年06月15日
0
0
カメラの話題
2015年の3月以来の更新です。
といっても、また写真を始めるわけではなく、ブログを再開するわけでもないです。

もう、最後の更新から4年以上たつわけですが、世の中も随分変わりました。
時代は、Youtube、つまり動画ですね。

あの頃、よく出入りしてたkakaku.comの掲示板でさえも、今時ここにくるやつなんて、変人とかなんとか、ご自分を卑下されている意見が目につきます。

このブログを残しておく意味があるかどうかも疑問ですが、放置状態でも存続していたので、もう少しこのままにしておこうと思います。

では、なぜ更新したのかというと、EOS-1D Mark IV を先日入手したので、更新してもいいかという気持ちになったからです。
入手した理由は、動画に興味があるから。
Ⅲは、動画が取れないので、Ⅳにしました。
動画サーボAFもないのに、動画でⅣはないだろうと突っ込まれそうですが、やっぱり、あのボディは好きです。^^)
写真も撮れて、動画もとりあえずできる、ごっついボディは、これからも大事にしたいと思います。
(元気でいてくれと、願っています)

幸い、防湿庫の肥しとなっていた、EFマウントの機材達は、元気でした。
これから、気が向けば、EOS Rでも手に入れて、遊び始めるかもしれないですが、
先ほど触れた通り、動画に興味が向いています。(少なくとも、写真動画ですね。)

動画を意識すると、どうしても音(音楽)も重要になります。
音楽制作には、若いころから興味があったので、今はDAWなんかで遊びながら楽しんでいます。

これが形にできるのかどうかわかりませんが、実は音楽制作(作曲)も、結構大変です。
今は、マスタリングまでDTMerのたしなみとなっていて、おぼえなきゃならないことだらけです。
(あまり好きな作業ではないです。)

で、更に動画なんて、もっと大変だろうと想像はしていますが、プロセスを楽しむぐらいの感覚で、
気長にやってきたい(人生を楽しみたい)と思ってます。

動画をやっていくと、今の機材を処分して、動画向けの機材に変更するなんて可能性もありますが、
自分のやりたいことと、そのための機材ということで決まると思います。
また、写真、やっぱいいなんて思うかもしれないですし。

今日、写真系の雑誌を久々に読みました。
カメラもミラーレスだけになっちゃうのとか、光学ファインダーは残るとか、そんな話題が印象的でした。

令和になって写真の仕事で食ってけるのとか、Music FMのように音楽は無料が当たり前でしょとか、少し前だけど、漫画村とか芸術が滅びそうないきおいで、ラジオスターの悲劇のような悲壮感があります。

どうなるんでしょう。それでは、また!
sIMG_9310.jpg
EOS Kiss X9i / Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
セイントマーチンの夏
Posted by セイントマーチンの夏
Canon EOS 1D mk4
Canon EOS 6D
Canon EOS Kiss X9i
保持中。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply