カメラを愛して写真に恋するブログ

このブログの写真の転用、転載、複製を禁止します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RAW現像について考える

最近、オリスタ2を購入しました。
他にも、良い現像ソフトが巷にはありますが、購入の経緯をちょっと。

まず、今回検討対象になったソフトは以下の3つ。

1.Adobe Lightroom
2.Silkypix Developer Studio3.0
3.Olympus Studio2.0

Fastpは100%Raw撮影なので、結構慎重に検討しました。

以下に詳しく述べます。

Fastpは、撮影してから仕上げるまでに大きく3段階あります。
その3段階とは、

1.撮影写真の選別
2.現像
3.仕上げ(レタッチ)

今までは、

選別・・・オリスタ1.5
現像・・・オリスタ1.5
仕上・・・Paintshop Pro X

でしたが、

1.Lightrommを導入すると、

選別・・・Lightroom
現像・・・Lightroom
仕上・・・Lightroom

になり全て置き換え可能なのですが、以下の理由で断念しました。

・動作がとてつもなく遅い
・バージョンアップのサイクルが早く価格も高くて維持できない

結局、これなら別のアプリになりますが現状の方が良い。

2.Silkypix Developer Studio3.0を導入すると

選別・・・オリスタ1.5
現像・・・Silkypix Developer Studio3.0
仕上・・・Paintshop Pro X

になり、仕上げを置き換えることはできません。
なぜならSilkypix Developer Studio3.0には、選別機能と暗部のコントロール機能がないからです。
でPaintshop Proが外せず、バージョンアップもオリスタより高いので断念しました。
速度は速くていいんですけどね。

3.Olympus Studio2.0を導入すると

選別・・・オリスタ2.0
現像・・・オリスタ2.0
仕上・・・Paintshop Pro X

となりプロセスはほとんど変わりません。
結局、バージョンアップの価格も安く、現像品質も良くなる。
動作も以前よりは遅いけど、十分実用の範囲です。
Paintshop Proは機能的には十分なので今後バージョンアップも最低限に抑えられし、やっても安い。

以上、新しいソフトを選ぶワクワク感はありませんが、こんな理由でオリスタのバージョンアップという結論に至りました。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/16(水) 00:00:01|
  2. 写真の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美しいということ | ホーム | オリンパス・・・変?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haretokidokiphoto.blog67.fc2.com/tb.php/59-89299ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

セイントマーチンの夏

Author:セイントマーチンの夏
Canon 1D mk3
Canon 6D
Olympus OM-D E-M1
使用中。

最近のコメント

Twitter


follow Be_Blue at http://twitter.com

Web Photo Magazine Kokoro

Facebook

Fastp San

バナーを作成

Flicker

www.flickr.com
More photos and video on Flickr

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。