カメラを愛して写真に恋するブログ

このブログの写真の転用、転載、複製を禁止します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ、いろいろ・・・と12-60SWD その2

オリンパスの新しいカメラは、センサーがオリンパス設計とのことで、かなり期待しています。
噂では、ダイナミックレンジが広くより画質の良い、画素数が少ないセンサーだということです。

以前から、カメラのセンサーって、進むべき方向を間違えていると思っていたので、これは非常に好感が持てます。
もう1000万画素を超えた時点で、これ以上は、要らないと思っていました。
ただしダイナミックレンジが広いことは歓迎なんですが、広すぎると画像が軟調になるので、その辺を調整できる設定は欲しいと思います。
これがオリンパス発のデジカメのイノベーションになることを願っています。

では、本題の12-60に移ります。
12-60導入記念ということで、先日久しぶりに、E-3で撮影らしい撮影をしてきました。
テレコンを除けば、7-14、12-60、50-200mmと50のマクロの4本のEDレンズ、一脚とフル装備でした。
電車を使っての移動で12時間以上も外出していたので、今日は足が痛くて、膝なんかボロボロです。
他のメーカーのカメラだと、もう途中でくじけていたかもしれません。

写真のアジサイは、60mmの望遠端ですが立派にマクロしてくれています。
今回位の大きさなら、14-54でも撮れたかもしれませんが、更にマクロは強力だと感じました。

色のりは前回も書きましたが、本当に良いです。
14-54のときは、50-200の撮影画像と合わせて見ると、色の感じが違うと思ったりしたのですが、今回は本当に違和感を感じません。

ボケ味も美しい。
開放だとボケ過ぎたので、f9まで絞りましたが、それでもこんなにボケてます。
14-54のボケは、すこし癖があり固さも感じられて、ここまで綺麗だと思ったことはありません。
14-54は歪曲少ないし、色のりも穏やか、シャープなときもあるけれど、カリカリではない。
そんなレンズなんだけど、12-60を使ってみると、長所の部分が全然異なっていて、実はこれは14-54のアンチテーゼで誕生したレンズじゃないかと想像してしまいました。

ということで、人に勧めるときは、やっぱり予算が許すなら、こっちを勧めたいですね。

P6264672.jpg Olympus E-3 / Zuiko Digital ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/06/27(月) 20:39:13|
  2. Zuiko Digital ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Zuiko Digital ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD | ホーム | もうすぐ、いろいろ・・・と12-60SWD>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haretokidokiphoto.blog67.fc2.com/tb.php/482-580a8060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

セイントマーチンの夏

Author:セイントマーチンの夏
Canon 1D mk3
Canon 6D
Olympus OM-D E-M1
使用中。

最近のコメント

Twitter


follow Be_Blue at http://twitter.com

Web Photo Magazine Kokoro

Facebook

Fastp San

バナーを作成

Flicker

www.flickr.com
More photos and video on Flickr

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。