カメラを愛して写真に恋するブログ

このブログの写真の転用、転載、複製を禁止します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォーサーズユーザーからみたEFレンズ その2 

クリスマスも終わって、なぜか防湿庫には、EF50 F1.4 USMが増えていました。
わーい。サンタさんが持ってきてくれたんだ^o^)
あれ?でも気がつくと、なぜかお財布から、お札がなくなっています。
サンタさんも、不景気のようです^^;)

ということで、レビューを続けたいと思います。

今度は、リングUSMでなく、マイクロUSMとなりますが、やはりAFは速いです。
リングよりは、気持ち遅い程度と、それほどはっきりわかるものではないです。
オリにも超速いSWDがあるのですが、対応レンズの少ないのが残念です。

明るさについては、前回同様、明るいです。
ただ、最短撮影距離が前回の28mmF1.8より寄れないので、室内で猫は少し不便ですね。
50mmなので当たり前ですが、この位の写真は撮影できます。

重量も、相変わらず軽いレンズです。
プラスティックボディなので、使いこむと、テカテカになったり、マウントのガタは当然でますが、防塵防滴で重くなることは考えれば、これはこれで正解だと思います。
オリでいう竹グレードになりますが、この辺は大きくメーカーの考え方が異なっています。
Canonの差別化とか割切りですね。
ちなみに、フード内面には植毛処理がしてあるのは意外でした。

ボケについては、相変わらず室内でも良好にボケますし、ボケ味も悪くはない。
円形絞りは唄っていないが、綺麗だと思います。
ただ条件によっては、2線ボケが出ているサンプルもWeb上にはあるので、少し注意は必要でしょう。

使いかっては、マイクロUSMで唯一ですが、フルタイムMFなので、問題ありません。
AFは、写真を見る限り、それなりに正確にピンが出ています。

最後に竹グレードについては、レンズとUSMにお金をかけたCanon、SWDではないがレンズもボディもお金をかけたけオリという印象です。
一概に比較は難しいですが、Canonが高いとは思わないです。

もう一つだけ付け加えると、わざわざ書くのもなんですが、フォーサーズとフルサイズでは、開放のボケの量が、ぱっと見でもかなり異なり、やはり両フォーマットを象徴しています。
室内だと、同じ50mmでもパナのズミは使いにくかったですね。

IMG_3068.jpg
Canon EOS 5D / EF50mm F1.4 USM 開放
※SilkyPixで現像(露出補正後、Photoshopでリサイズ)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/26(日) 21:46:01|
  2. EF50mm F1.4 USM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<EFレンズとツァイス | ホーム | フォーサーズユーザーからみたEFレンズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haretokidokiphoto.blog67.fc2.com/tb.php/435-a6e39f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

セイントマーチンの夏

Author:セイントマーチンの夏
Canon 1D mk3
Canon 6D
Olympus OM-D E-M1
使用中。

最近のコメント

Twitter


follow Be_Blue at http://twitter.com

Web Photo Magazine Kokoro

Facebook

Fastp San

バナーを作成

Flicker

www.flickr.com
More photos and video on Flickr

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。