カメラを愛して写真に恋するブログ

このブログの写真の転用、転載、複製を禁止します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広角は弱くない?

オリから竹の広角ズームがでるのかは不明ですが、広角ズームについて考えてみました。
マイクロ、フォーサーズ、キャノン、この中で、広角ズームを補うならどれか・・・と。

広角ズームを使うのは、風景用途がメイン、さらに建築物の屋内撮影なんかもあるかもしれない。
そう考えると、14mm始まりというのは非常に魅力的です。
そうすると、マイクロ、フォーサーズは有利です。
自分の候補としてはあがりませんが、ニコンの14-24のナノクリもいいですね。

しかし風景は、ダイナミックレンジが大事。
そう考えると、フルサイズのキャノンとニコンが有利です。

では、レンズの実力で考えると、フォーサーズとニコンの評判が良いです。
キャノンは、16mm始まりなので、そこでまず減点が大きくなります。

こうやって見ていくと、実は、ニコンって、すごくそつがないと今回初めて、認識しました。
画質が全てという人には、レンズラインナップとしてニコンが一番良いという結論です。

ただ、アマチュアカメラマンの自分的には、軽さと値段も大事です。
すると、キャノンやニコンのレンズは、重いし値段が高いと、やっぱり二の足を踏んでしまいます。
キャノンとニコンはF2.8で明るいから、重いのは理由もありますが。
(フォーサーズとマイクロは、F4始まり)

ついでに、防塵防滴でいうと、
キャノンとフォーサーズは、うたっています。
キャノンの防塵防滴ボディは、これまた1D系か5DMkⅡのすごいお値段。

こう考えると、広角までを含めたレンズラインナップを考えると、どこの部分を重視するかで、マウントの選択って変わるのだなぁという結論に至りました。

センサーは、ひ弱だけど、最近のフォーサーズって、9-18もあったりして以外と使えるシステムかもしれないと認識しました。(マイクロもそういえる)
つまり、しっかり写る使える広角があり、広角は弱くないマウントになったんですね。

で写真は、巾着田の曼珠沙華。TVやネットでは、あちこちで見たけど、初めていきました。
もう終わりかけの頃でした。
今度は、シーズンにいってみたいな、と。

P1000184.jpg

P1000186.jpg
いずれも、
Panasonic LUMIX DMC-GH1 / LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
以外と早くGH1、掲載できました。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/04(日) 13:50:06|
  2. LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<広角は保留 | ホーム | LUMIX DMC-GH1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haretokidokiphoto.blog67.fc2.com/tb.php/393-b2a07098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

セイントマーチンの夏

Author:セイントマーチンの夏
Canon 1D mk3
Canon 5D mk3
Olympus OM-D E-M1
使用中。

最近のコメント

Twitter


follow Be_Blue at http://twitter.com

Web Photo Magazine Kokoro

Facebook

Fastp San

バナーを作成

Flicker

www.flickr.com
More photos and video on Flickr

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。