カメラを愛して写真に恋するブログ

このブログの写真の転用、転載、複製を禁止します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春を感じて  ~東京写真連盟 椿井 らく~

LUMIX DMC-G1、E-1の代わりになるのだろうか?
いけると思って代えたわけだけど、不安はあった。
そして、現像はSilkyPix、オリスタのような仕上げはできるのか?
不安を抱きながらの実践投入・・・・
モデルさんは、椿井 らくさん、今回の目的にはもったいないくらいの美人のモデルさん。
モデルには不足はない。

そして結論は、E-1 & Planarのレベルは十分にクリアしていると思う。
まだいろいろ慣れていない部分はあるけれど、それ以上だと思う部分もあったりする。
パナソニックには、オリンパスではできない、フォーサーズのポートレートの分野を、この調子で切り開いて欲しいと思ったりする。
P1000872.jpg
Panasonic LUMIX DMC-G1 / Carl Zweiss Planar 85mm F1.4 / Model:椿井 らく(つばきい らく)

LUMIX G1はカメラが小さいので、モデルさんに威圧感を与えなくて良いと思う。
今回は、椿井 らくさんを午前・午後ずーと撮影したけど、そんな印象を受けた。
午前は、LUMIX G1の小さいボディだったので、モデルさんも特にカメラが気にならないような感じだった。
しかし午後からは、LightsphereとストロボFL-36をつけてしまった。
これを見たら、少しおどろいたような表情になったような気がする。
(威圧感を与えてしまったよう)お化けですからね。(笑)
本当はFL-50もあるのだけれど、アンバランス過ぎるのでFL-36にしたのも無駄だったようです。
バランス的には、ベストマッチなんだけど、それでも、やっぱ威圧感が出るよねぇ。

他のメリットは、P*85のピントの歩留まりは、E-1と比べられないほど良い。
実戦で使える、MF最強モデルの一眼であることを再認識した。

辛かったのは、オートフォーカスでなく、マニュアルフォーカス。
テンポ的にはキツイと思った。周りC,N社のカメラマンのスピードについていけない^^;)
E-3&Zuiko、LEICAならいけるんだけど・・、Zeissのためなら仕方ないかと。
最後になるけど、ポートレートカメラとしていけると思った。

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2009/02/15(日) 23:36:29|
  2. Carl Zeiss T* Planar 85 F1.4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<微笑んで ~東京写真連盟 椿井 らく~ | ホーム | フォーサーズを考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haretokidokiphoto.blog67.fc2.com/tb.php/343-29fe4cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

セイントマーチンの夏

Author:セイントマーチンの夏
Canon 1D mk3
Canon 6D
Olympus OM-D E-M1
使用中。

最近のコメント

Twitter


follow Be_Blue at http://twitter.com

Web Photo Magazine Kokoro

Facebook

Fastp San

バナーを作成

Flicker

www.flickr.com
More photos and video on Flickr

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。