カメラを愛して写真に恋するブログ

このブログの写真の転用、転載、複製を禁止します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォーサーズを考える

マイクロフォーサーズ・ユーザーとなって、いろいろ感じたことがある。
現在、所有機種は、E-3とDMC-G1の2機種。
そんなユーザーとしては、

フォーサーズは、以下の6点で特色を出して欲しいと思う。
①レンズを含めてE-3のような防塵防滴性能
  旅の悪天候時には本当に欠かせない、カメラとしての基本性能だと思う。
②強力なダストリダクション
  デジタルカメラの性質上、基本性能として欠かせないと思う。
③高速AFによる動体撮影能力の強化
  マイクロでなく、フォーサーズの存在意義を考えたときに重要な性能となると思う。
  望遠に強いという最大のメリットがあるので、ここは開拓の余地がある分野だと感じているので。
④③に伴う、光学ファインダー性能
  やはり、動体撮影では重要な部分だと思う。
⑤フルサイズ、APS-Cのフラグシップよりも小型軽量の強化
  軽すぎずタフなカメラって、マイクロでなくフォーサーズが似合うと思う。 
⑥既存レンズのコントラストAF対応強化
  マイクロとフォーサーズの魅力を高めるためにも、ここは肝となると思います。
※「強化」をつけたものは、更なる努力が必要だと思うもの。

次は、マイクロフォーサーズ
①入門機としてのハイエンド・コンデジのような役割
  抽象的だが、他社一眼入門機と比べると、G1などは、とても魅力的な機種だと思うし、
  勝てると思う。
②見やすい光学ファインダー性能
  EVFでも、光学ファインダーでもいいが、G1、E-3のようなレベルは維持してもらいたい。
③小型化
  これもG1レベルなら不満はないが、①のためにも必要だと思う。
④マウントアダプターを意識した操作性の強化
  結構ブレークしてるオールドレンズなので、レンズ好きのハイアマチュアのためにも充実させて欲しい。
  ハイアマチュア層を取り込めれば通のカメラのような存在になれ、口コミ効果も期待できそう。

最後に、フルサイズのフォーサーズを作って
①フランジバックの短いマウントにする
  世界中のオールドレンズを見方にして、それが使用できる夢のフルサイズとしての地位を確立して欲しい
  フルサイズ元年ともいえる今年に、MOSをもっているパナソニックなら、良いビジネスチャンスだと思う。
  これにより、フル、フォーサーズ、マイクロとさまざまなカメラ層を取り込みが期待できる。
  そして実に、懐の深い総合カメラシステムとして魅力的になると思う。
②フォーサーズのレンズは使用可
  クロップモードでもつければ、十分魅力的です。
③EVFモデルも用意する
  パナお得意のEVFは、オールドレンズ使用には不可欠です。

などと妄想する今日この頃。

P1000464.jpg
Panasonic LUMIX DMC-G1 / CarlZeiss Distagon 28mm F2.8

大事なこと書き忘れていた。
早く、フォーサーズのハイグレードの広角ズームださない?
11-22は、他社に比べて弱点だと思う。

テーマ:LUMIX DMC-G1 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/14(土) 13:15:18|
  2. カメラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春を感じて  ~東京写真連盟 椿井 らく~ | ホーム | 次は、路面電車。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haretokidokiphoto.blog67.fc2.com/tb.php/341-698de1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

セイントマーチンの夏

Author:セイントマーチンの夏
Canon 1D mk3
Canon 6D
Olympus OM-D E-M1
使用中。

最近のコメント

Twitter


follow Be_Blue at http://twitter.com

Web Photo Magazine Kokoro

Facebook

Fastp San

バナーを作成

Flicker

www.flickr.com
More photos and video on Flickr

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。