カメラを愛して写真に恋するブログ

このブログの写真の転用、転載、複製を禁止します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

更新のお知らせ

更新のお知らせです。
もう、秋も終わりますが、Album「小樽」を追加しました。
写真は、夏の終わりから初秋のものです。

小樽で、印象的なのはJR函館本線の途中で小樽築港が近くなり始めたあたり。
いくつかのトンネルを抜けると、車窓からの景色がブルーの海と空に変わっていく。
ローカル線の旅が良いと思わせてくれる、本当に美しく、のどかなお気に入りの区間です。
いつまでも、この車窓からのこの風景を眺めていたい・・・、ここを通勤・通学で使う人がうらやましくなる位、心にしみこんでくる。
そして、小樽運河の昼と夕暮れの顔、北一硝子ホールの167個の幻想的な石油ランプの灯、漁港の風景・・・・、思い出に強く残るものばかりでした。
R9222292.jpg
Olympus E-3 / LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.

それでは、よろしければこちらから御覧ください。



テーマ:OLYMPUS - ジャンル:写真

  1. 2008/11/09(日) 09:42:14|
  2. カメラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Olympus E-30 | ホーム | 小樽にて>>

コメント

こんにちは。
小樽編、楽しませて頂きました!小樽といえば運河と夜景ですか?これらは外せませんよね~。でも、それ以上に素晴らしかったのは、最後のほうのランプを集めた部屋(?)のお写真です。ライカレンズの芯はあるけど柔らかい描写力を生かして、この部屋のレトロな雰囲気を見事に描き出していて、素晴らしいです!!
  1. 2008/11/09(日) 18:01:44 |
  2. URL |
  3. Old_Movado #g8c4AF5s
  4. [ 編集 ]

Old_Movadoさん、こんばんは。
楽しんで頂けたようで、良かったです。^^)
小樽は、良い場所でした。広くもなく雰囲気の良い場所があるんですよね。
ランプの部屋は、北一硝子の北一ホールです。
前回訪問時には撮り損ねまして、今回は狙っていました。
絞り値とISOの戦いで、E-1だったら無理でしたね。
Elmarは、もうFastpには必需品になってしまいました。
^^;)

  1. 2008/11/09(日) 22:14:01 |
  2. URL |
  3. Fastp #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haretokidokiphoto.blog67.fc2.com/tb.php/325-5f4d1f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

セイントマーチンの夏

Author:セイントマーチンの夏
Canon 1D mk3
Canon 6D
Olympus OM-D E-M1
使用中。

最近のコメント

Twitter


follow Be_Blue at http://twitter.com

Web Photo Magazine Kokoro

Facebook

Fastp San

バナーを作成

Flicker

www.flickr.com
More photos and video on Flickr

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。