カメラを愛して写真に恋するブログ

このブログの写真の転用、転載、複製を禁止します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんにちは6D

結局、645Dは、いまさら買うカメラではないかとも思いながらも、
高画素時代の資金温存というtこで、5D Mark3は、ヤフオクで次のオーナーへ旅立っていきました。

正直、5D Mark3は高速連写機をもっている自分にとっては、あまりメインにする理由が見つからなかった。
たとえば、これで連写が7~8秒だったら、1D Mark3とどちらを残すかの選択に悩んでいたと思う。

レティクルAFや1/8000のシャッタスピードは、すごく後ろ髪ひかれるけれども、動体を撮るわけでもなければ、不要という結論でした。

そして、6Dの画素数が5D Mark3より少ない2000万画素というのも、後押しになりました。
少ないほうが私にとっては、好画質。

で、実際に使ってみると、質感もよく、いい感じです。
軽いということも性能のうち、久しぶりにこの言葉を使いたくなる高い完成度。
視野率は96%だけど、MFしやすいし、現像時には便利かもしれない。

連写も4.5コマ/秒と問題なし。
ぶっちゃけ4~6は、動体では物足りない。

C-AFは、そこそこ食いつきます。
たぶん、競馬くらいなら結構いけそうです。

悪いところは、親指でまわせるダイヤルがなくて不便とか、
上下左右移動ボタンを押したときの感触がちゃっちい等があります。

以上、5D Mark3ユーザーからの簡単な6Dのインプレッションです。

少し話しがそれてしまいましたが、次回は645Dの代わり、手に入れたカメラについて書きます。

P3020005.jpg
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/04(水) 00:00:02|
  2. 写真の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5000万画素はいらない

しばらくあきましたが、前回の続きです。
タイトルを見て、高画素機を買ったかと思われた方も、いるかと思います。

いいえ。「負け犬」の遠吠えです。

でも、以下の写真でわかるととおり、いろいろ考えました。
「高画素機なら、ポートレートはいらんだろう」というツッコミはなしです(笑)
blog.jpg

写真をみれば、おわかりだと思いますが、購入検討したのは645D。
コダックのCCDは、OlympusE-1以来の再会です。
すっかり、のぼせあがって、購入検討しました。

でも、今、このレスポンス速度のカメラを画だけで購入するかというと・・・悩みました。
CCD独特の高画質があれば、購入価値はあると思いますが・・・それも微妙。
そんなもんもんとした想いが、頭を駆け抜けて、また次の方向へ話しが進んでいきました。

つづきは、次回に。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/01(日) 23:33:12|
  2. 写真の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

セイントマーチンの夏

Author:セイントマーチンの夏
Canon 1D mk3
Canon 5D mk3
Olympus OM-D E-M1
使用中。

最近のコメント

Twitter


follow Be_Blue at http://twitter.com

Web Photo Magazine Kokoro

Facebook

Fastp San

バナーを作成

Flicker

www.flickr.com
More photos and video on Flickr

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。