カメラを愛して写真に恋するブログ

このブログの写真の転用、転載、複製を禁止します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も終わり

もう今年も終わりです。
写真を随分休んでたんで総括も何もないのですが、最後に一応締めときます。

①マイクロフォーサーズ
女流一眼から始まったわけですが、今や老若男女にブレークしております。
個人的には電子補正の道をつっぱしり、オールドレンズも使えるオシャレな遊べるカメラになってもらいたい。
というか、もうなってますね。^^;)

②EFマウント
年末にバタバタと単焦点を揃えてまだ実践未投入ですがEF単でLでないものは、切れた描写というよりはシッカリした描写で開放では柔らかい。
35mmや135mmの焦点域も検討中ですが、USMがなかったり、フルタイムMFができなかったりして、じゃあ、Lにいくと描写が他のレンズと合わせにくくなったりと結構不便なものです。
どこもそれなりに、悩みはあったりします。
フォーサーズ感覚で言わせてもらうと、フルサイズはボケが最高の魅力のカメラだと思います。

③フォーサーズ
休んでいた間もフォーサーズに新レンズもなく、それどころかE-5が最後のフォーサーズボディなんて噂まで出ちゃってます。

EF単レンズを導入して実感したのですがフォーサーズはキッチリ写りますから、これからもTPOに応じて使い続けます。
フォーサーズレンズは単焦点のようなシッカリした描写をするのですが、ボケにくいので単焦点のメリットを活かせない。
だから35ミリ換算100ミリ未満の単焦点が売れそうにないから出ないわけで、結局ですが今はそれでいいんじゃないかとも思ってます。
2マウントユーザーを前提にすれば「世界最高の高画質のカメラ」としてお勧めできます。

フォーサーズユーザーの中にはスムーズにマイクロへ移行できればいい!なんて悲しい意見もありますが、個人的には電子補正に抵抗があり代替にはなりません。

だからフォーサーズは、

「まだだ! まだ終わらんよ!」

とクワトロ・バジーナような華麗なセリフを言ってみたいと思います。
フォーサーズ愛好家の皆様も声を高らかに、このセリフをいいましょう!!
注)ちなみに、このセリフはトイレでドアをノックされたときにも使えるようです(^o^)

それでは、皆様、良いお年をお迎えください。
P1000591.jpg
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/30(木) 19:34:46|
  2. カメラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EFレンズとツァイス

EF85 F1.8も入手しました。
程度の良いものは、中古でもなかなか入手できず、人気のあるレンズのようです。
ヤフオクで程度のよさそうなものを落札も試みましたが、新品を買う方が全然良い金額です。
あきらめて、それなりのものを中古で購入しに行きました。
すると大型店にて私を待つかのように中古の新品同様、保証もたんまりあるレンズが鎮座しておりました。(o ̄▽ ̄o)
年末の奇跡です。^^)

これで、EF単も随分揃いました。

今回のEF85は、サンプルを見ても分かる通り、非常に28や50と比べてシャッキリとした描写です。
(ヒゲのあたりにパープルフリンジが出てますが、今回はサンプルなのであえて残しています。)
そしてEF85L単よりも軽くて、ボケも綺麗。
おまけにUSMでこの価格では人気があるのもうなづけます。
フード内面の植毛もオリの竹にはない、ちょっとした気遣いです。
ただこのフード、スナップ式で非常に使いにくいですね。
CanonもLとの差別化で、いろいろ苦労しているようです。^^;)

今回、28,50,85と画像を見た印象として、
EF50は、ヤシコンのPlanar50F1.4と非常に似ています。
こってりしてて、開放ではふわっとしています。

EF85mmのF1.8もPlanar85F1.4よりはシッカリしているのですが、使い分けに至るほどの違いはまだ見つけられず、絵としては似た傾向にあるように感じます。

どうするかな?ツァイス。

IMG_3095.jpg
Canon EOS 5D / EF85mm F1.8 USM
※SilkyPixで現像(露出補正後、Photoshopでリサイズ)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/28(火) 21:47:35|
  2. EF85mm F1.8 USM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォーサーズユーザーからみたEFレンズ その2 

クリスマスも終わって、なぜか防湿庫には、EF50 F1.4 USMが増えていました。
わーい。サンタさんが持ってきてくれたんだ^o^)
あれ?でも気がつくと、なぜかお財布から、お札がなくなっています。
サンタさんも、不景気のようです^^;)

ということで、レビューを続けたいと思います。

今度は、リングUSMでなく、マイクロUSMとなりますが、やはりAFは速いです。
リングよりは、気持ち遅い程度と、それほどはっきりわかるものではないです。
オリにも超速いSWDがあるのですが、対応レンズの少ないのが残念です。

明るさについては、前回同様、明るいです。
ただ、最短撮影距離が前回の28mmF1.8より寄れないので、室内で猫は少し不便ですね。
50mmなので当たり前ですが、この位の写真は撮影できます。

重量も、相変わらず軽いレンズです。
プラスティックボディなので、使いこむと、テカテカになったり、マウントのガタは当然でますが、防塵防滴で重くなることは考えれば、これはこれで正解だと思います。
オリでいう竹グレードになりますが、この辺は大きくメーカーの考え方が異なっています。
Canonの差別化とか割切りですね。
ちなみに、フード内面には植毛処理がしてあるのは意外でした。

ボケについては、相変わらず室内でも良好にボケますし、ボケ味も悪くはない。
円形絞りは唄っていないが、綺麗だと思います。
ただ条件によっては、2線ボケが出ているサンプルもWeb上にはあるので、少し注意は必要でしょう。

使いかっては、マイクロUSMで唯一ですが、フルタイムMFなので、問題ありません。
AFは、写真を見る限り、それなりに正確にピンが出ています。

最後に竹グレードについては、レンズとUSMにお金をかけたCanon、SWDではないがレンズもボディもお金をかけたけオリという印象です。
一概に比較は難しいですが、Canonが高いとは思わないです。

もう一つだけ付け加えると、わざわざ書くのもなんですが、フォーサーズとフルサイズでは、開放のボケの量が、ぱっと見でもかなり異なり、やはり両フォーマットを象徴しています。
室内だと、同じ50mmでもパナのズミは使いにくかったですね。

IMG_3068.jpg
Canon EOS 5D / EF50mm F1.4 USM 開放
※SilkyPixで現像(露出補正後、Photoshopでリサイズ)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/26(日) 21:46:01|
  2. EF50mm F1.4 USM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォーサーズユーザーからみたEFレンズ

今までEFレンズとは縁がなかったのか、避けていたのか微妙なところですが、
とうとうEFレンズを入手しました。
フォーサーズユーザーとしては「マウントがデジタル設計でないからうんぬん」とか「フィルム用のレンズだろ」とか外野から、いろいろ聞こえてきそうですが気に入っています。^^)

まず印象深いのがAFの速度、『静かで速い』
同じ超音波のパナソニックのVE14-150のような静かさで、速度は更に速いです。
スパスパ動いて、気持ちがいい。
これが、キャノンのUSM、すばらしい。

次に感じるのは『明るい』
実に28mmという広角でF1.8の明るさは、やはり素晴らしいです。
しかも『結構寄れる』
室内で使うには、かなり使いやすい。
これで、この重量、おどろきの軽さです。

そして、おきまりの『ボケる』
フルサイズにして、F1.8、おまけに寄れれば、ボケないわけがありません。
ボケ味も、癖がなくていい感じだと思います。

最後に画質ですが、写真を見る限り、個人的には何の問題もありません。
パナのズミほどカリカリはしてないけど、それなりにシャープだと思います。
百歩譲っても、なければ、このような写真も撮れないのですから、話になりません。

あと今回の写真は、フルタイムMFを使用しての撮影ですが、AFに頼ると少し前ピンのようです。
やはり、フルタイムMFで良かったと思います。

EFの単、もっと欲しくなった(*^^*)

IMG_2948.jpg
Canon EOS 5D / EF28mm F1.8 USM 開放

※SilkyPixで現像(露出補正後、Photoshopでリサイズ)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/23(木) 23:33:39|
  2. EF28mm F1.8 USM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Olympus E-5

Olympus E-5が発売されています。
発売後に、評価が高くなったという珍しいパターンで、劇的な新機能がないから、リップサービスだろうと思いながらも、ああいう形の新機種は、実は好ましいと思っています。
オリンパス、その調子でE-3からの高画質であり高画素でない路線の改良を、どんどんお願いします。
E-5は欲しいんですが、それ以上に欲しいものが、たくさんありますので、しばらく様子見です。
価格がこなれてくる一年後ぐらいに考えてみたいと今は思っています。

E-5は動体のアルゴリズムを一から作り直したそうで、熟練ユーザーに評価されると良いのですが。
フォーサーズの一眼が存在価値を高められる重要な部分の一つとして動体撮影機能があるので、本当にがんばって欲しいと思います。

今更ですが、50-200 SWDのバージョンアップがあってから、競馬撮影してないので、E-3で撮影してきました。
個人的には、違いには気付きませんが、今回はフォーサーズの特徴を活かして超望遠で撮影してきました。
やっぱり、トリミングより光学ズームだと再実感。

sPC112098.jpg
Olympus E-3 / Zuiko Digital ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD / EC-20

テーマ:競馬 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/12(日) 00:25:33|
  2. Zuiko Digital ED50-200mm F2.8-3.5 SWD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

防塵防滴にこだわらない

このレンズを手に入れて、処分したレンズは、ZD 14-54 F2.8-3.5 です。
他のZDレンズと比べると癖があり、『やわらかい』描写をするレンズでした。
人によっては、甘いという表現もあったように記憶しています。
ZD7-14、50-200SWDの構成で考えると、描写としてはVE14-150が標準ズームとしてふさわしく、このレンズのおかげで出番がなくなったため、今回のドナドナとなりました。
これで、とうとう防塵防滴のラインアップは崩れました。
もし、防塵防滴が必要になったら、そのときはZD12-60を買うことになると思いますが、昔ほどこだわらなくなっていることも事実である。

P1000690.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GH1 / LUMIX G 20mm F1.7

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/10(金) 20:27:40|
  2. LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れ

P1000671.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GH1 / LUMIX G 20mm F1.7

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/07(火) 21:17:49|
  2. LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々に

8か月ぶりに気が向いたので、更新です。
今まで写真は休んでいて話題はないし、更新する気も起きなかったですが、
本日手持ちをドナドナしてNEWレンズを調達しましたので、更新です。

年末までには、今年の総括ぐらいは書きたいと思います。(何もしていませんが^^;)
ちなみに、今更ですが、このレンズ結構いい感じですね。
sP1000699.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GH1 / LUMIX G 20mm F1.7

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/05(日) 23:35:36|
  2. LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

セイントマーチンの夏

Author:セイントマーチンの夏
Canon 1D mk3
Canon 5D mk3
Olympus OM-D E-M1
使用中。

最近のコメント

Twitter


follow Be_Blue at http://twitter.com

Web Photo Magazine Kokoro

Facebook

Fastp San

バナーを作成

Flicker

www.flickr.com
More photos and video on Flickr

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。