カメラを愛して写真に恋するブログ

このブログの写真の転用、転載、複製を禁止します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EOS☆ALL STARS 2015 5000万画素到来

EOSマウントをメインにした、少し写真にこだわりのある週末カメラマンとしては衝撃的なニュースです。
今後の135フォーマットがどこへ行くのかと考えさせられる新機種発表でした。

噂で知っていましたが、いざ発表されれば悩んでしまいます。
だってKissだって2500万画素ですから。
買って後悔する人、多いんじゃないかな?

そして5DsRのお値段ですね。
がんばって5D MarkⅢを使ってますが、ついていけません。
さすが、Canonです。
オーナーにも、それなりの経済力を要求します。^^;)

見栄を張って言いいますが、無理すれば5DsRの買い替えは可能でもなくない。(笑)
なぜこんな回りくどい言い方をしているかというと、画素ピッチが小さくなっていくのに抵抗があります。

もちろん、技術の進歩で同等のクオリティになっているとメーカーは言うんでしょうけど、
なぜか実感できないサンプルが多い。

しかし、時代は高画素に向かっていくんだと思います。
だから、やっぱり多少写真にこだわりがある身としては、高画素に意味を見出せる機種を使用して、
自分なりの結論はしっかり出したくなります。
負け犬の遠吠えにならいないように、
ちゃんと使ってみて、「いらないものはいらない」と言いたいんです。

というわけで、今回、高画素機をググッてたら、、見てはいけないものを見てしまいました。
本当に、「知りすぎることは罪」だと思う、今日この頃です。(^o^;)

まだ検討段階なので、金策はできてません。
4K9A7430.jpg
Canon EOS 5D mk3 / Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/08(日) 19:05:46|
  2. カメラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Olympus E-M1 サンプル画像 & インプレッション

さすがに、月刊ブログでも今週末はアクセスが増えています。
いろいろ多忙ですが、ちょろちょろと書いておきます。

14日、小川町オリプラザ⇒秋葉OLYMPUS Photo Festa 2013 新製品体感フェア2013のルートで体験してきました。

外観:チープな印象はなく、質感はフラグシップ相応だと感じました。
   大きさは、E-M5のグリップのホルダー(バッテリー部をはずした)をつけたサイズのような印象。
   持ってみると、手袋Mの自分でもバッテリーグリップなしでも使えるんじゃない?って感じました。
   ただし、ZD12-60クラスを付ける場合は、バッテリーグリップは必要だと思います。
   マイクロのレンズなら、なくてもいいかなぁという感じです。

操作性:ボタン類も、考えられて配置され、E-M5よりも操作性は、かなり改善された印象を受けます。
    握ったまま、2つのダイヤルを簡単に操作できるのが好印象でした。
    E-M5は、感覚がせまくてそれができなかった。
    (とはいいつつも、E-M5は、操作性は難ありですが、コンパクト・高性能、堅牢と、
     ひとつの完成型だと思います。)
    ということで、結論は、サイズをとるか、操作性をとるか、どっちかなんだ・・・と感じました。

AF速度:マイクロのレンズは速くて問題なし。当たり前ですね。^^)
    フォーサーズレンズは、実用的な速度になっています。
    ぎこちない動作をしてると感じることもありましたが、ファームアップでなんとかなりそうな印象。
    特に12-60の望遠側が・・・という感じです。
    (フェスタ会場では、そんなに悪い印象ではなかった)


フォーサーズレンズアダプター:もやもやしてましたが、MMF-3でした。残念です。
    会場で応対した方も、みなさんから散々文句を言われたようです。(笑)
    2日目ということもあり、なんとかしますって言ってました。
    責任は持てないですが、みなさんに相当やられたようなので、
    間違いなく新アダプターはでるでしょうね。

パワーバッテリーホルダー :HLD-7です。
    さきほども、ちょっと書きましたが、フォーサーズレンズを持っているなら、
    バランスも改善され必要ですね。
    さらに、本体のみだと3脚のねじ穴が、ファインダーと横位置ずれてしまっていますが、
    HLD-7を使うと、同じ横位置となります。
    やはりフォーサーズレンズを使う方で3脚も使うなら、必須だと思います。

以上、簡単ですが、個人的に気になるところを中心に書いてみました。

ちなみに、既にOM-D E-M1ボディー(BCL-1580セット) 発売記念セットとHLD-7を予約していますが、
今回は、実物を見たら、キャンセルするかも・・・なんて心配もしましたが、無事購入となりました。

試写した画像も持ち帰れたので、少し多めに貼っておきます。
よろしければ、参考にしてください。(Jpeg Large, 角度補正、 リサイズ)
P9140567.jpg
Olympus E-M1 / Zuiko Digital 50 Macro
続きを読む

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/16(月) 00:43:08|
  2. カメラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Olympus E-M1

E-P5の発売から2カ月、そろそろ今年の本命ともいえる、フラグシップの噂が、かなりでてきました。
簡単におさらいすると、
名称:E-M1
- 新しい一眼レフタイプのグリップ
- 16MPセンサー
- 81点AF
- 連写は10コマ/秒
- Wi-Fi内蔵
- ISO範囲は200-25600(ISO Lowがあるらしい)
- シャッター速度は60-1/8000秒
- マウントはマイクロフォーサーズのみでハイブリッドマウントではない
- 全てのZDおよびMZDレンズの情報をカメラ内部に持っている
- 重さは430グラム
- 大きさは122(幅) x 68(高さ) x 37mm(奥行)

•マイクロフォーサーズ用12-40mm F2.8の新レンズも同時発表
•マイクロフォーサーズ用40-150mm F2.8の新レンズも同時発表(発売は来年?)

・予想価格
- E-M1ボディ (BCL-1580セット) 145000円前後
- E-M1 12-50mm F3.5-6.3 レンズキット 170000円前後
- E-M1 12-40mm F2.8 レンズキット 220000円前後
- パワーバッテリーホルダー HLD-7 20000円前後
- 防水プロテクター(水中ハウジング) PT-EP11 100000円前後
- M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 90000円前後

・E-5の後継機(光学ファインダー機?)の予定はない(今のところ)

現時点で画像も数枚リークされていますが、ここでの転載は控えます。
リンクのデジカメinfoさんで探すと、見られます。
(動画もありましたが、削除されました。)

このブログを見ている方々には、今更の情報ですよね。

まだ正式発表ではないものの、いくつかモヤモヤと感じていたりします。
①フォーサーズレンズのマウントアダプターは、まさかMMF-3? とか
②像面位相差AFでの画質の劣化は? とか
③なぜ、20MPセンサーにできなかったの? とか
④ISO LOwは拡張設定? など
モヤモヤ・・・・・

もちろん、フラグシップですから、
軽量、、堅牢、ハイレベルの防塵防滴など、オリンパスの最大の特徴は、押さえられています。
パワーバッテリーとセットで、フォーサーズレンズとのバランスも悪くなさそうですね。
完成度は高いのは間違いないでしょうが、上記のモヤモヤが気になる・・・・というのが本音です。
(特に、①が自分的には最大のポイント)
あと何かサプライズもあるとの噂ですので、あと1~2週間もすれば、はっきりしますね。

これで、うちの6本のフォーサーズレンズも、(EVFファインダー1択となりそうですが)時代相応の
ボディを迎えられる。
思えば、不憫なレンズ達でした・・・・・^^;)

ということで、現時点では、モヤモヤ・・・しながらも購入確定のレベルをクリアといったところですかね。

写真は、釧路湿原です。
P8070375.jpg
Olympus OM-D / Zuiko Digital ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/31(土) 02:10:05|
  2. カメラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらばE-3

とうとうE-3ともお別れの日が来ました。
予約して発売日に購入した思い出深いカメラでした。
ここ数年、使用頻度は激減、自分を騙せば、まだ性能的には現役ともいえなくないと思いますが・・・
やっぱり気がのりません。
ヤフオクで相場より少し高めで即決して頂きました。
これでオリンパスの光学ファインダー機はなくなりました。

でも少し後悔が・・・・ 旅行で使いたいので、やっぱり欲しい・・・
ということで、代替機を物色・・・・
世界で一冊しかないガイド本を購入して検討しました。
P7270071.jpg

今更新品はありえません。OM-Dフラグシップの噂もありますので、資金温存のためにも中古を物色すると・・・
高い。今でも9万はします。 やっぱり無理。
ということで、今回は7Dがメインになりました。^^;

そうすると、Loweproのミニトレッカーも役不足になります。
もうバッグの購入は最後にしたい・・・
ということで、E-3の代わりにやってきたのが、このカメラバッグ バーテックス300AW。
P7270072.jpg
写真をいつまでつづけるかは不明だけど、一生モノになるような気がします。
ミニトレッカーだって現役ですからw
今後は、これをMAXサイズにして機材を選びます。
ただし、体力がついていかないので、パンパンにはならないでしょう。

ちなみに防塵防滴好みの方なら、こんなのもあります。
防水です、恐るべしですね。
P7270073.jpg

では、最後になりますが「E-3、ありがとう」。
総ショット数は、「18,900」。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/26(金) 01:21:21|
  2. カメラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Olympus E-P5について

Olympusから、E-P5が発表されました。
OM-Dを持ってはいるのですが、結構気になったりします。

OM-Dのクラックの修理もまだでしたので、待ち時間にE-P5でもいじってみれば一石二鳥ということで、
小川町に行ってきました。

原宿でE-P5のイベントをやっていたことと、雨が強く天候も良くなかったことも幸いしたのか、
ストレスなく使うことができました。
カタログもあり、厚さと出来からも、OM-Dのときにない気合いが感じられます。
OM-Dユーザーとしては、少し複雑ですw

ということで、以下インプレッションを少々・・・

外観は、PEN史上最高の品質と唄っているように、本当に高級感がありました。
PENは「最高の上質」がテーマでもあるようですのでOM-Dとの差別化も上手にできていると思います。
このまま、コンパクトと上質の追求を優先して、最新機能を取り入れて進化して欲しいと思います。

プレミアム版も展示され使用可能でしたが、個人的には色がうまくまとまっていないような印象でした。
お気に入りは通常版のシルバーです。

今回目を引いたのは、

・ミラーレス初のSS 1/8000搭載
・拡張感度でISO100を搭載
 ISO200からのつじつま合わせでなくて、センサーの感度を落としてISO100を実現しているようです。
 画質の劣化はないのか気になるところです。

 PENの用途を想定すると、明るいレンズを使いたくなるので、ISO100、SS 1/8000は、
 非常に使用範囲が広がったと思います。

・電子ビューファインダーVF-4の高精細液晶
 見やすさはアップしています。
 ここは、個人的にいうと、もうPanaのG1の頃から満足しておりましたので、
 十分なんですが、どんどん良くなってもらう分には大歓迎です。
 動体用に高速表示モードもあるようですので、ミラーレスで動体派の方への配慮もあるようです。
 ここはEVFの課題だと思いますが、進化の速度も速いので、近い将来はまちがいなくミラーレスで
 動体撮影も当たり前の時代がくると思ってます。 

・ZUIKO DIGITALレンズのAF速度向上
 かなり気になってたので、ZD12-60、ZD50-200SWDと最も気になるレンズを使わせてもらいました。
 以前より小刻みにピント合わせをしているように、カクカク動いていてAF精度は向上してるような気がします。
 OM-Dに比べて15-40%のAF高速化を実現しているようですが、位相差AFに体が慣れてしまっているようです。
 この辺は、OM-Dの後継機に期待したいと思います。
 
・フォトストーリー
 組み写真をつくるように、用意されたフレームに写真を当てはめることができて、おもしろいと思いました。
 清水プロカメラマンが講演で言ってましたが、プロの方だと組み写真のように構えてしまってなかなか
 作るのが大変なようです。
 私もフォトパスで素晴らしい他の方の作品を楽しみにします^^;

・タイムプラス動画
 意外と地味ですが、目に留まりました。
 パラパラ漫画のように写真をつなげて動画を作れます。
 DIGIKISHINでやっているような動画を作れます。
 これが実は、とてもおもしろい効果があって、一枚の写真の良さと動画のストーリー性を絶妙に表現できます。
 こだわって作ると大変ですので、これまた他の方の素晴らしい作品を楽しみにします^^;

以上、駆け足で感想を書きましたが、総評すると
 ・コンパクトで上質なプレミアム感満載でOM-Dゆずりの高画質
 ・ミラーレス初の高精細EVFとSS1/8000。ISO100、強力な5軸手ぶれ補正、連射枚数9/秒
 ・新しい写真ライフを提案するフォトストーリー、タイムプラス動画機能

と、ミラーレスをリードするオリンパスらしい、性能面だけでなく写真ライフという意味でも
他社を先駆けての新しい提案が満載されたPENの最上位機種にはじない仕上がりになっています。

P4270018.jpg
Olympus OM-D / Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/12(日) 12:31:09|
  2. カメラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

セイントマーチンの夏

Author:セイントマーチンの夏
Canon 1D mk3
Canon 5D mk3
Olympus OM-D E-M1
使用中。

最近のコメント

Twitter


follow Be_Blue at http://twitter.com

Web Photo Magazine Kokoro

Facebook

Fastp San

バナーを作成

Flicker

www.flickr.com
More photos and video on Flickr

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。